芸術の秋

9月になりました。

芸術の秋というだけあって、私の音楽活動も徐々に盛んになる時期であります。

9月上旬には地域のジャズフェスに参加してきました。

ジャズフェスといっても名ばかりで、特に音楽のジャンルに縛りはないという不思議なイベントです。実際、私の参加しているバンドはポップス枠として出場してきました。

今回は団の代表として本部とやり取りをしたりセトリを組んだり演出考えたりと結構忙しく動き回っていたので、運営うまくいってよかったーという気持ちでいます。しばらくはこういうのやらなくていいやって思ってたはずなんですけどね笑

 

ところで私はジャズは好きなんですが、演奏する機会はほとんどありません。なんちゃってジャズならいくらでもやってますが(吹奏楽団に所属しているので)。ジャズの団体に所属して色々勉強して吹けるようになりたいなと思うのですが、なかなかこの一歩を踏み出す勇気は出せずにおります。来年度から新たしい土地での生活が始まるので、そのタイミングでよさげな団体に入ってみたいなと思ってはいます。

 

話を戻します。

今月末にまた依頼演奏に参加してきます。1ヶ月に2回イベントがあるのはなかなかハードですが、がんばりたいです。

こっちのイベントも企画受けちゃったから、まだ忙しさは続くんだろうなー

まぁでもこの団に所属してられるのもあと少し。精一杯楽しみたいと思います。

 

 

割と狭い間隔でイベントがあって忙しいせいか、レコーディングのモチベが下がっています。

仕方ないといえばそうなのですが、忙しい中でもある程度コンスタントに取り組めないと続かない、というのが最近の持論なので、楽譜起こすだけでもいいからやっておきたいです。選曲はもう終わってるので、あとは手を動かすだけなんですよ…

ちなみにつぎは歌ものです。TpでVoを演奏するのあまり得意じゃないんですけど、ラッパがなじみそうな曲を選んだので、レコーディングがスムーズに進むことを願ってます。

 

宅録の環境整えたいな…